食が細い、食べなくなった猫ちゃんの食いつきを取り戻すには?

キャットフード食べなくなったり、
もともと食が細い猫だったりすると、
飼い主さんは心配になってしまいます。

猫の食いつきを良くするために、
今の状況をちょっと変えてみるところから初めてみましょう。

nekonokuituki.jpg



その猫は「冷たいフード」が嫌いなのかもしれません。
人間にも
暖かいものが好き
冷たいものが好き
という好みがあるように、猫にも好みがあります。

暖かい方が匂いが立つため食いつきが良いという飼い主さんもいます。
少し温めて食欲を刺激する良い香りがするようにしてみます。
温度は人肌程度にしましょう。

フードのおいてある高さも食いつきに影響すると言われています。
食べるときの姿勢が高すぎたり低すぎたりしても食べづらくなり、
食が細くなってしまうことがあるようです。

年齢とともに気管や関節への負担が増すため、
今の姿勢では食べづらいのかもしれません。
5センチくらいフードを置く高さを変えてみるところから始めてみましょう。

また、今のフードの置き場所自体が気に入らないということもあります。
「食べないから」と言って、
食事をずっと出しっぱなしにしておくのも逆効果になることがあります。
食べる分だけ与えて、食べなければ
しまってしまうというメリハリをつけることも大切です。

好みもあるためフード自体を変えてみたり、
食いつきが良くなるまでは栄養のことは二の次にして、
まずは食いつきが良くなるようなフードに変えてみたり、
少量でもエネルギーをしっかりととれるフードにしてみるのも一つの方法です。

→食いつき率100%?!シンプリーキャットフードがすごい秘密はこちら